HELMET

SPOON RIDERヘルメット スカルウィング

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ホワイト

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

SPOON RIDERヘルメット スカルウィング

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ブルー

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

SPOON RIDERヘルメット スカルウィング

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ブラック

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

SPOON RIDERヘルメット ロゴライン

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ライトブルーピンク

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

SPOON RIDERヘルメット ロゴライン

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ブラックライム

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

SPOON RIDERヘルメット ロゴライン

3,200yen+税(本体価格)

ご購入はこちら

カラー:ブラックピンク

サイズ:ジュニア(48−56cm)アジャスター付き Mサイズ(56-58cm)

重さ:約340g


ジュニアサイズは後頭部でダイヤル調整可能な アジャスターバンド付き。

スプーンライダーのヘルメットは頭回り48cmから対応。一番小さいサイズのジュニアヘルメットは、後頭部のアジャスターを回せば、こどもの成長に合わせて、さらに調節が可能なので、安全にスケートボードで遊べます。こどもの成長や髪型に合わせて、もしくは帽子をかぶってヘルメットをかぶる時は、アジャスターを回して調節をしてあげてください。こどもがスケボー、ローラースケート、自転車に乗る際には、必ず安全のため、ヘルメットをかぶりましょう。

3才から乗れるくねくねスケートボード
お買い物はこちら スプーンライダー
試乗会のお知らせはこちらをクリック!